子育て

【0歳~1歳】新米パパが購入すべき絵本5選【元書店員が解説】

この記事では「どんな絵本を買えばよいのか分かりません、おススメを教えてください?」という疑問についてお答えします。

ーこんな人におススメー

  • どんな絵本を買えばいよいか分からない
  • おススメの絵本を教えて欲しい
キタ
キタ
本記事を書いている僕は現在、妻と息子の三人暮らしをしています。また、本屋さんでのアルバイト経験が4年あり、書店員としての経歴もあります。本記事ではそんな僕が疑問にお答えします。

どんな絵本を買えばよいか分からないときの対策

結論:人気・売れ筋の絵本をチェックしよう

結論から述べますと、絵本は人気・売れ筋のものをチェックするのが間違いないです。というのも、選ばれ続ける絵本というものはそれだけの評判があり、赤ちゃんも喜んでくれたり落ち着いてくれたりするからです。。

赤ちゃんにはトレンドというものがありませんから、昔からの人気・売れ筋の絵本は間違いありません。

人気・売れ筋の絵本はネットと店頭でチェックしよう

人気・売れ筋の絵本はネットと店頭でチェックしましょう。絵本コーナーを開けば(行けば)間違いない絵本がどーん!と展開されています。

僕は店頭でチェックしてインスピレーションで選びながら、ネットでの評価を確認します。やっぱり★4以上だったら安心して買えますよね。特に新刊の話題絵本はネットでは評価数が少なく、見つからないこともあります。店頭→ネットの順序で見てみましょう。

パパっぽい一冊を選ぼう!

せっかくパパが選ぶのですから、パパっぽい一冊を選びましょう。僕の考えるパパっぽい絵本とは下記のようなものです。

  1. 擬音が多くて読む人によって雰囲気が変わる
  2. 女性センスでは選ばないような表紙
  3. ママと真逆の選び方

この三点に気を付けて選んでみましょう。

厳選:新米パパが購入すべき絵本5選

1:はらぺこあおむし

どのご家庭でも見かける、超名著。どのご家庭にも見かけるにはやはり理由があったようで、我が家の息子も気が狂ったかのように声を挙げて読むことを切望する大好きな一冊です。新米パパが「どの絵本を買おうかな~?」と悩んだとき、とりあえずこれを買っておけば間違いありません!

2:じゃあじゃあびりびり

読み方によって魅力が大きく増幅する一冊。ひとまず動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fpx7GuOyjAU

父親はひと味違う読み方をするんだよぉぉぉ!と気合いを入れて読んであげてください。寝かしつけではありません、ハイテンションにさせるための一冊です!

3:しろくまちゃんのほっとけーき(「マツコの知らない世界」で紹介!)

マツコの知らない世界にて紹介されていた一冊。

この放送で紹介されていたのは「物語が進むと服が汚れていく」ということです。ほっとけーき作って食べて片づけたら、服が汚れますよね?そのような過程がしろくまちゃんの服の色を介して気付かされるのです。読むときには「あら!服が違うね!」などと伝えながら読むようにしましょう。

4:まるまる ぽぽぽん

「じゃあじゃあびりびり」と同様に、読み方によっておもしろさが変わる一冊。これも動画をご覧ください。

「ぽん!」「ぐいーん!」「しゅぱぱぱぱ!」など、普段使わないような言葉を赤ちゃんに聴かせてあげることが出来ます。また、ページごとに色ががらっと変わる(白を基調→黒を基調)ので、視覚的にも楽しい一冊です。「しゅぱぱぱぱ!」は全力で読みましょう。

5:パンダ銭湯

スーパーシュール絵本(絵本なのか?)、パンダ銭湯!こちらも動画をご覧ください!

どうですか?スーパーシュールでしょ?この本を新米パパが買っておく理由はただ一つ…「どう?この絵本めっちゃおもしろくない?」と友達に紹介するためです!実際、僕は友人の家でこの一冊を見かけた時に「なんだこれは…ずるい…」という謎の感情に襲われました。是非とも一冊確保しておいてください。

まとめ:新米パパが購入すべき絵本5冊

この記事では「どんな絵本を買えば良いのか分かりません、おススメを教えてください?」という疑問について、5冊の絵本を紹介しました。

結論は以下の5冊になります。参考にしてみてくださいね。

  1. はらぺこあおむし
  2. じゃあじゃあびりびり
  3. しろくまちゃんのほっとけーき
  4. まるまる ぽぽぽん
  5. パンダ銭湯
RELATED POST