働き方

【経験談】パパが自宅で簡単に出来る手軽なネット副業を紹介【クラウドソーシング】

この記事では「新米パパです。もっと子育てする時間を割きたいのですが、お金の心配があります。自宅で出来る副業はないでしょうか?」という疑問についてお答えします。

ーこんな人におススメー

  • もっと子育てする時間が欲しい
  • 自宅で出来る副業を探している
  • 実践している人の経験談を知りたい
キタ
キタ
本記事を書いている私は現在、妻と息子の三人暮らしをしています。本業+非常勤で生活費を賄っていましたが、最近は非常勤を辞めて自宅でネット副業をしています。そんな私が疑問にお答えします。

子育てには何かとお金がかかる

子育てにはお金がかかります。

ベネッセ教育情報サイトによると、下記のようにまとめられています。

出産から22年間の養育費は平均総額約1,640万円!

まずは養育費を見ていきましょう。AIU保険「AIUの現代子育て経済考2005」によれば、出産から大学卒業まで、一般的に子どもが社会人となるまでの22年間における養育費は、約1,640万円と試算されています。

引用記事:ベネッセ教育情報サイト『【保存版】子育てにかかる費用のすべてを解説します』

養育費だけでこの金額になりますが、他にもたくさんのお金がかかります。我が家は現在、ほぼ一馬力の生活であるため、毎日余裕がありません。

週に一回の非常勤を自宅でできる副業に変えよう

僕自身はしがない一般医療職ですので、週一の非常勤勤務をすることでやりくりしていました。しかし、休みが週一回も減ってしまうと、家族に割ける時間はほとんどありません。休みの少ない月であれば、月に二回しか家族の時間を作ることが出来ません。

そこで、週一非常勤を自宅で出来る副業でなんとか出来ないかと考えた結果、クラウドソーシングサービスを利用することにしました。

クラウドソーシングとは

  • ライティング
  • 写真
  • ナレーション
  • プログラミング
  • デザイン

これらの仕事をネットで受注できるシステムです。

在宅で出来る仕事も多いので、空き時間の副業や在宅ワーカーに人気です。様々な案件があるため、「好きなことを仕事に!」という想いを持つ方もたくさん利用しています。

得意から仕事を選ぼう

ぼくはライティングが得意でしたので、ライター業を始めることにしました。

具体的手順は下記の通りです。

  1. 後述する2社のサービスに登録
  2. 自分にあったライティングテーマを探す
  3. どれほど書けるのか提案する
  4. 実際に書く
  5. お金がもらえる

至ってシンプルな流れになっています。

厳選:おススメのクラウドソーシングサービス2選

現在、僕は下記の2つのサービスを利用しています。

実際、5000円×5記事の案件を2つ受けており、月にすると約5万円の副収入を得ています。様々な案件を見ていましたが、プログラミングやデザインといった特殊スキルを持つ方は、さらに高い副収入を得ることが出来そうです。

下記の2社はクラウドソーシングサービスを展開する、大手になります。違いはそれほどないように感じますが、受けれる案件は違います。そのため、どちらも登録しておき、自分が合った案件がないかを探してみるのが良いでしょう。

1.クラウドワークス

クラウドソーシングサービスの超大手。

ヤフーとも提携している国内最大級、オールジャンルに強い!

2.ランサーズ

国内初のクラウドソーシングサービス!

デザインとライティングの案件に強い!

自宅で出来る副業をするために

自宅で出来る副業というと、ネットで楽して稼ぐ。といったイメージを持つかもしれません。しかし、毎週5000文字の記事を入稿するのはなかなかにハードです。それなりに気合いと体力が必要になります。

僕は下記のようなスケジュールで在宅副業をこなしています。

  • 職場の昼休みにライティング
  • 平日の夜22~25時にライティング
  • 週に一度の休みに3時間ほどライティング

少ししんどいようにも思えますが、これで月4日も家族と過ごせる時間が増えればお安い御用です!パパ、頑張っちゃう!

もちろん、クラウドソーシングサービスには様々な仕事があります。もっとライトな仕事もありますので、まずは月に1万円を目標に仕事をしてみると良いでしょう。そして、少しずつコツを掴んで5万円…10万円…と稼げるようになると思います。

まとめ:新米パパがすべき副業

この記事では「新米パパです。もっと子育てする時間を割きたいのですが、お金の心配があります。自宅で出来る副業はないでしょうか?」という疑問にお答えしました。

新米パパが登録すべき副業は以下の2つになります。参考にしてみてくださいね。

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ