子育て

子育てでイライラする…そんなパパに送る5つのアドバイス

この記事では「子育てをしているとイライラしてしまいます、原因が知りたいです。また、対処方法についても知りたいです」という疑問についてお答えします。

ーこんな人におススメー

  • 子育て中にイライラしてしまう
  • イライラの原因と対策を知りたい
キタ
キタ
本記事を書いている私は現在、妻と息子の三人暮らしをしています。また、医療コミュニケーションを専門としており、関連した学術発表や論文発表を行っています。本記事ではそんな私が疑問にお答えします。

子育てでイライラするときの原因

結論:イライラの原因は求めすぎる自分です

イライラする理由はたくさんありますが、その原因として共通するものは求めすぎてしまう自分にあります。

というのも、人がイライラする根源的な思い通りにならない時だからです。

例えば、子どもがおもちゃを散らかしているときにイライラしますよね?この時には「散らかさずに遊んでいて欲しい」という思いがあります。「散らかしても良いよ!」と思っていれば、イライラしないものです。

子どもは思い通りにならない存在

当然ですが、子どもは思い通りにならない存在です。

それは、親の考えや思いよりも、自分がやりたいことや楽しいことを優先するものですから。つまり、親が全てをコントロールすることなんて土台無理なのです。

求めすぎることがイライラに繋がるのならば、子どもを変えるのではなく、自分が変わらなければなりません

子育てでイライラするときの対策

結論:求めすぎない自分になろう

求めない自分になることがイライラしないことへの唯一の道です。

そのためには、子どもは自分の思い通りにはならないことをしっかりと自覚することが必要です。先述したように、イライラしているときには必ず、思い通りになって欲しいと思う自分がいます。いやいや、そんな自分がいないだろ!と思っていても、どこかで思い通りにしたい自分が存在しているのです。

まずは自分を見つめ直して、求めない自分になりましょう。

自分と他人は分かり合えない

人と人が分かり合えると考えること自体がおかしいものです。というのも、分かり合えると思っているから、自分の気持ちを理解して欲しいと、相手に求めてしまうものなのです。

そもそも、人と人は原理的に分かり合えないものです。だって、別の生き物です。完全に同じとなる経験、知覚、思考…なんてものはありません。他者の人生は他者の人生であり、自分の人生ではありません。そう思っていれば、相手に求めることも、思い通りにしようとすることもなくなるはずです。他者に求めることなんてちゃんちゃらおかしい話なのです。

他者が自分の子どもであれば、分かってくれるような気がします。でも、子どもであっても他者ですから、同じです。さらに、先述したように、子どもは思い通りにはなってくれない生き物です。だからこそ、それをより理解し、自分と子どもは分かり合えないことを認めてしまわなければいけないのです。

こうすることで子どもに求めることによるイライラが軽減します。

自分にも求めないようにしよう

また、自分自身にも「こうありたい」という姿を求めてしまいます

例えば…

  • きれいな部屋を維持したい
  • おいしいご飯を食べさせてあげたい
  • 早く帰って遊んであげたい
  • 休みを出来るだけ多くとってあげたい
  • 高給でいい暮らしをさせてあげたい

このような姿を自分に求めることで、現実の自分とのギャップにイライラとしてしまいます。

そうならないように、まずは今の自分をあるがままに見つめ、その自分が現実的に妥当なラインで出来ることを見定めていきましょう。それがイライラしないための自分自身への関わり方です。

イライラしない育児に役立つ本

イライラしないための自分を作るためには、下記の本がおススメです。

わかりあえないことから

そもそも人と人とは分かり合えないことから関係をはじめることで、円滑なコミュニケーションが行えることを述べた一冊です。コミュニケーションについて悩む人にとっては必読です。

育児で役立つコーチング術について、さらっと読める形でまとめた一冊です。仕事で使うコーチングとはひと味違うコーチングが学べるため、一読の価値があります。

まとめ:子育てでイライラしないコツ

この記事では「子育てをしているとイライラしてしまいます、原因が知りたいです。また、対処方法についても知りたいです」という疑問にお答えしました。

結論は下記の三点になります。是非、頭に入れて日々の生活を過ごしてみてください。

  1. イライラする原因は自分にある
  2. 子どもに求めすぎない
  3. 自分にも求めすぎない
RELATED POST